除雪機の修理依頼

今冬、初めて使おうと思ってエンジンを始動したら、マフラーから黒い煙や
オイルみたいな物が吹き出したのこと、
早速、エンジンを始動してみると馬力はなく、煙やオイルがマフラーから噴き出している。
オイルレベルゲージを抜いて見るとガソリンの匂いがするオイルがあふれ出てそこらじゅう大変なことに、
夏の間タンクの燃料コックを閉じていなかったのでガソリンがキャブレターからあふれエンジンの中に流れ込んだ
のと判断、キャブレターを取り外し分解、ニードルバルブの固着を修理、エンジンオイルを交換して修理しました。

除雪機よりエアークリーナーやキャブレターを 取り外した所

キャブレターを分解し洗浄液でニードルバルブ やジェット類をつけ込んでいる所

キャブレター等を組み付けエンジンオイル を交換した所

業務日記

  1. [caption id="attachment_2157" align="alignleft" wi...
  2. 2020.5.30

    草刈りの依頼
    休耕地の草刈り依頼休耕地の近所にご迷惑を掛けるといけないので草刈りをして欲しいとのこと全部で...
  3. 浴槽の混合栓から漏れているとの依頼浴槽混合栓のガランから浴室のフチに漏れていました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。